脱毛を怖いと思っている人も少なくないものですが、そのようなときには仕組みを知ることで安心して受けることができます。最近主流となっている脱毛というのは特殊な光やレーザーを使ってものとなりますが、これは一体どのような仕組みでムダ毛が抜け落ちるのかというと、黒い色に反応をする光をムダ毛に照射することでムダ毛は熱を持つことになります。そして、熱を持ったムダ毛とその周囲の発毛に関する細胞は破壊されるので、体の他の部分には負担をかけることなくムダ毛を処理することができるものとなっているのです。

仕組みを知らないと人体に有害なのではないかと思って不安になってしまうものですが、仕組みを知れば怖い思いをすることなく試すことができます。ただし、注意が必要な点として黒い色に反応をする仕組みとなっているので、日焼けをしていたり入れ墨があった場合にはそのような場所も反応をしてしまうので脱毛をすることができないため気をつけなければなりません。

脱毛に使用される光やレーザー自体は全く無害のものであり、黒い色に反応をして熱を持つということだけを覚えておくと安心です。もうひとつ一昔前に主流だった方法として、電気鍼を用いたものもありますがこれは毛穴に直接針を差し込んで電気を流しムダ毛を破壊するという方法です。こちらも毛根を直接破壊する方法であるため、人体に有害なものではないのですが手間がかかったり費用が割高になってしまったり、痛みが強いなどの理由から最近はあまり用いられていません。