自己処理でなく、プロの手で脱毛をやってもらう場合は、サロンと病院のどちらがいいのでしょう。これは、それぞれに特徴がありますので、自分の希望に合った方を選ぶといいでしょう。まずサロンですが、フラッシュ式脱毛で、肌に優しい、あるいは美肌効果があるといった点が特徴ですが、脱毛効果はやや弱くなります。

病院は、レーザーを使って処理するため、サロンに比べると脱毛効果が高いのですが、肌にダメージが出ることもあり、また健康保険が適用されないため、料金は高めになります。また病院で使うレーザーは、濃い色の体毛に効果が出やすいといわれています。

レーザーは元々しみやほくろ、あざなどを取るために用いられていたのを、脱毛に応用しているため、わき下やVIOゾーンのような、濃い色の体毛を処理するにはうってつけなのです。また、毛深いのが気になっている人にもお勧めです。一方で、腕の毛のような薄い体毛には、効果が出にくいともいわれています。

ですから、この両方をうまく使い分けるのもいいでしょう。脱毛処理に通う回数は6回で、2か月または3か月に1度の割合で行われます。

これは、毛周期と言う体毛の生え変わりのサイクルに合わせるためで、こうして処理をするのが一番効率がいいからです。ですから6回と言っても、結構時間がかかると考えておくようにしましょう。次の夏までにきれいになりたいのであれば、それから逆算して、1年または1年半位前から通い始めるのがいいでしょう。