レーザー方式やフラッシュ方式といった脱毛方式は、スピーディーでしっかりと脱毛効果が得られることから人気が高まっています。全身多くの箇所に施術が可能で、中には背中も含まれていますが背中は他の部位に比べると効果が現れるスピードが遅いという傾向があります。その理由はムダ毛の毛質の違いにあります。

レーザー方式やフラッシュ方式は、ムダ毛の黒い色素に反応して熱を発生させるという性質を持つレーザーと光を使用し、ムダ毛の毛根にある毛母細胞にダメージを与えて高い脱毛効果を発揮します。体毛の黒い色素はメラニン色素と呼ばれるもので、ほとんどの日本人の体毛にはこの色素が多く含まれているためレーザー方式やフラッシュ方式は大変効果的な脱毛方法となります。

ただし全身の体毛の中には、部位によってはメラニンの量が少ない部分があり、そうした部位は完全にムダ毛がなくなるまでに通常よりも多くの施術回数が必要となることがあります。背中や顔に生えるうっすらとした産毛は普通のムダ毛に比べると色素が少ないですので、通常よりも効果が出にくいことが多いです。腕やワキ、脚などはレーザー方式の場合5回程度、フラッシュ方式の場合は10回程度の施術回数が脱毛完了までの目安とされていますが、背中や顔は2倍ほど多く回数が必要となるケースもあります。

何回で完了するかはもともとの毛量の多さによっても異なりますので個人差がありますが、一般的に産毛は時間がかかることが通常ですので予めその点を理解しておきましょう。